Yokabai.blog

世の中の良いものを紹介するブログ!

手帳が続かない自分が「ほぼ日手帳」に活路を見出した。


スポンサードリンク

 

この時期になると各種雑誌で特集される「手帳」。近年はスマホの普及によりスケジュール管理をスマホのアプリで行う人も多いのではないでしょうか?かく言う私もこれまで、何度も手帳にトライしたが結局、iPhoneでスケジュールを管理しています。

 

 

 

 

1.手帳が続かないワケは?

それでも毎年、雑誌やWeb上の手帳活用術を眺めて来年の手帳を選んでいる自分がいます。なんとも楽しい時間です。2013年は「ジブン手帳」を購入しましたが3ヶ月と持ちませんでした。コンセプトが気に入り、はじめは活用していましたが結局続かなかったのは、「手帳の目的」を見失っていたのかもしれません。

 

2.「二重の無駄」がめんどくさいを誘発

私はスケジュールはiPhoneでも手帳でも同時進行でやっていましたが、どちらにも登録(記入)していたため結局はiPhoneだけで登録するようになりました。今考えるとなんでそんなことしてたんだろうと反省・・・。もちろん、ジブン手帳はスケジュール管理だけではなくて、LIFEという小冊子で文字通りジブンを振り返るページがあったり、メモページも充実して、人気の手帳のひとつです。

 

3.手帳に記すことは「その日の振り返り」ライフログ

いろんな活用事例を参考に、手帳に何を求めるかを思案した結果、iPhoneはやはりスケジュール管理に欠かせないツール。そこで手帳にはライフログとしての活用を求めることにしました。30歳を越えると昨日のご飯や過去に起きた出来事やアイデアが、記憶できずにどんどん消えていくように。歳のせいではないかもしれませんが、一生に一度きりの人生、記憶の中から消えていくなんて寂しすぎやしないかと。そんなことを思うようになって出会った本がこちらです。

 

 

 

人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ

人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ

 

 

 

 

 

 

ライフログevernoteなどのツールで記録することができますが、振り返ることをあまりしないため、容易に振り返れるのは手帳だと思います。この本は50万部以上売れている有名な本で、どんなことを手帳に書くのかイメージすることができました。

 

4.1日1ページ手帳の元祖。ほぼ日手帳に決定

イメージが固まったところで、来年の手帳はその日を振り返るまさにぴったりな「ほぼ日手帳」にお世話になることに。持ち運びが容易ということで、サイズはオリジナルにしました。小さい字を書くのは昔から好きだったので、このサイズ感は本当にちょうどいい!ほぼ日手帳は本体とは別に豊富なデザインのカバーを選べるのが特徴のひとつです。私はシンプルなネイビーを選択。

5.写真でみる「ほぼ日手帳

f:id:oconomy19:20131116092555j:plain
こちらが全セット。ほぼ日ネットストアで注文したのでボールペンなどの特典がついてきました。下敷きはオプションで購入。
 
 
f:id:oconomy19:20131116092844j:plain
f:id:oconomy19:20131116092912j:plain
f:id:oconomy19:20131116092956j:plain
こちらは2年間を一度に見渡せる年間カレンダー。ここには年間を通じて確認したいことを記そうかと。
  • お酒を飲んだ日
  • スポーツをした日
  • 病院に行った日 など

f:id:oconomy19:20131116093737j:plain
こちらは2ヶ月ごとのカレンダー。ここには保有株の含み損益を折れ線グラフで書こうかな。マイナス続きでへこたれるかも。
 
f:id:oconomy19:20131116094209j:plain
マンスリーカレンダー。こちらにはスケジュール(未来)が鉄板だけどiPhoneとの棲み分けをどうするか思案中です。iPhoneに頼らずにこちらで完結してしまえればいいんだけど。
 
 
f:id:oconomy19:20131116093948j:plain
ここは12月のページ。1ページで2日分なのでここで来年の記入方法を固めて行こうかな。
 
f:id:oconomy19:20131116094740j:plain
メインのデイリーページ。ここを過去を振り返るライフログのページに。
  • 仕事、プライベートの事柄
  • 社会のできごと
  • 感じたこと、アイデア
  • 子どもや行った場所の写真
特に社会の出来事は、その日を思い出すきっかけにするにはちょうどいいかと。とにかくあったことをひたすら残していこうかと思います。
 
その他、メモページには
  • 2014年の目標ややりたいこと
  • 購入したもの
  • 冠婚葬祭リスト
こんな感じで検討しています。
 
6.文房具
手帳を使うのに重要な筆記具。メインで使う筆記具は、豊富なリフィルが揃って細字で書ける「スタイルフィットマイスター」に。私が買ったカラーはネイビーのカバーにマッチします。
また、使うかわからないけど色鉛筆も。こちらはかさばらずに8色が一本になったロングセラー商品。使いこなせるか心配です。

 

 

 

ぺんてる マルチ8セット PH802ST

ぺんてる マルチ8セット PH802ST

 

 

 

 

この二つの筆記具で手帳を彩ります。
 

7.まとめ

とにかく自由な使い方ができる「ほぼ日手帳」。歳はとりたくないけど早く来年にならないかなぁとワクワク感がとまりません!皆さんもぜひいい活用方法があったら教えてください!
 
広告を非表示にする