Yokabai.blog

世の中の良いものを紹介するブログ!

自宅で簡単!ソーダストリームを導入してみた!


スポンサードリンク

夏はやっぱりシュワシュワが欠かせないですよね!

我が家は年中炭酸水を常備しているんですが、このところ消費が多いためか、ペットボトルの空き容器を捨てるのが億劫に感じていたため、雑誌を見ていた時に目に止まったソーダストリームを購入してみました。

ソーダストリームウィルキンソン炭酸の比較

最低条件として、「ウィルキンソンに匹敵するほどの炭酸水ができないとダメ」と、妻から指示があったので、その炭酸の強さやコスパなどのトータル面で判断してみます。

 

コスパ ソーダストリームウィルキンソン

これはさまざまなサイトで紹介しているので割愛しますが、500mlで18円なので初期投資分はすぐに回収できそう。炭酸ガスの交換も約2000円で、60㍑分作れるので断然安くなるのは明白です。

ちなみにいつも購入していたウィルキンソン炭酸はこちら

 

●炭酸の強さ ソーダストリームウィルキンソン

これはやはりウィルキンソンに軍配が上がりますが、強さは引けを取りません。ウィルキンソンはどちらかというときめ細やかな炭酸、ソーダストリームは荒々しいという表現がピッタリかもしれません。

ちなみにソーダストリームは強さを調整できるので、上記の比較は3プッシュしたときの状況となります。個人的には申し分ないと思います。 …そう言い聞かせています。

 

●設置場所 ソーダストリームウィルキンソン

こちらも省スペースで設置できるソーダストリームに軍配です。ウィルキンソンダンボールを重ねて置いていましたが、なかなか場所をとるんですよね。ソーダストリームの場合はW13.5×H42×D23.5cm程度なので設置場所にも困りません。しかもこれが需要なのですが、電源が必要ないんです。これが実はメリットの最たるものだと思っています。

 

購入するときのポイント

公式ウェブサイトでも購入できますが、私は楽天市場店で購入しました。本体も幾つか種類があるのですが、あまりこだわりがないので一番安いジェネシスを購入。

併せて購入したのがガスシリンダーと500ml✕2本のボトルです。ガスシリンダーは1本付いているのですが、ガスは店頭かネットで交換する必要があるので、一時的に飲めなくなる期間が発生するため、予備を購入しました。

 

また、ボトルは1㍑ボトルが標準で付いていますが、1回で飲む量にしては大きすぎるので、必要十分な500mlを買い足しました。少し高いのが残念ですが…。

 

まだ、購入間もないですが、炭酸水を常に買われている方は絶対買って損はしないと思いますよ。

広告を非表示にする