Yokabai.blog

世の中の良いものを紹介するブログ!

ジブン手帳Biz 2017に使うボールペンはこれで決まり!でも悩みも…


スポンサードリンク

皆さんはもう、来年の手帳は決めましたか?

浮気性の私は1年はなんとかもつものの、2年目は目移りしてどうしても違う手帳を使いがち。これまで、ジブン手帳⇒ほぼ日手帳⇒ハンズ手帳⇒ほぼ日weeksと、コロコロコロコロと手帳を変え続けてきました。

ことし使用している、ほぼ日weeksはコンパクトで使い勝手もよく、そのまま使おうかとも思っていましたが、そこに現れたのが、ジブン手帳Biz。

 

 もう、どこを探しても在庫がないほど人気があるみたいです。私はメルカリさんでどうにかこうにかゲットしました。

ジブン手帳は以前に使ったことが有りましたが、決して仕事向きとはいえないフォントや色使いで、使い勝手は良かったものの1年で使用をやめた経緯があります。今回のジブン手帳Bizは、その名の通りビジネスでも普段使いでも用途を選ばないデザインで、また、使われている紙がトモエリバーよりも紙が厚いMIOペーパーを採用していることも、購入意欲を高める理由の一つでした。

ジブン手帳の相棒はJuice upが第一候補!

ということで、手帳のレビューを…といきたいところですが、今更感もあるので、手帳の大事な相棒レビューを少々。

毎年、手帳選びと併せて大事な儀式?でもあるボールペン選び。これまでは書きやすさに定評のあるスタイルフィットを使っていましたが、ネットを泳いでいるとパイロットさんがことし発売したJuice upという商品が度々登場するので気になって購入してみました。

 

パイロット(PILOT) ゲルインキボールペン ジュースアップ0.3mm 10色セット

パイロット(PILOT) ゲルインキボールペン ジュースアップ0.3mm 10色セット

 

極細を好む私ですが、このJuice upの0.3mmはものすごく自分の理想に近い。0.3mmにありがちな掠れなどがほとんどなく、低重心でしっかり細字をキープしたままスラスラ書けるんです。この手のボールペンでは珍しいノック式でデザインも悪くありません。

もちろん、新しいジブン手帳Bizとの相性もバッチリ!裏写りもほとんどないので、問題ありません。

▽裏写りの結果。この程度は許容範囲です。

f:id:oconomy19:20161030224302j:plain

使用開始まで1カ月。バーチカルにどう書いていこうか…

12月始まりのジブン手帳Biz。残り1カ月はどんな風にルールを決めて書くかを悩む期間です。皆さんの手帳術を覗き見(合法的に!)するのが密かな楽しみでもあります。

デジタルと平行して予定は管理するので、今現在決めていることは、予定のカラーを合わせるということ。

  • 仕事=赤
  • 家族=青
  • プライベート=緑

手帳には、おおまかに3カテゴリーで、カラーを変えて書いていこうと思っています。今悩んでいるのがカラーの付け方。Juice upそのもののカラーを変えるのか、ジブン手帳で良く使われる蛍光ペンで色付けするのか…。気に入っているマイルドライナーで少し実験してみました。

ゼブラ 蛍光ペン マイルドライナー ほんのり蛍光色 5色 WKT7-5C

マイルドライナーとJuice upの相性を実験

(字を書いた後に蛍光ペンを引く)

f:id:oconomy19:20161030224211j:plain

少し滲んでしまいます。また、右の字と比較して分かる通り、字が太くなってしまいます。うーん、悩ましい。

 

蛍光ペンを引いて字を書く)

f:id:oconomy19:20161030224221j:plain

うん、滲みはない。ただ、蛍光ペン引いて字を書くって、そんなことしないぞ。慣れればいいかもしれないけど運用続かないかも…。

 

(アンダーラインを引いてみる)

f:id:oconomy19:20161030230523j:plain

少し、カラーが分かり辛い気もするが、この程度でいいのかも。ごちゃごちゃするのは個人的にNGなので。

 

滲みがなければ、文字を書いた後にラインを引きたいんですけど、許容範囲とはいえない。難しいところです。

まとめ

悩ましい問題を抱えるも、それよりも新しい手帳を使えるワクワク感の方が圧倒的に上回っているので、1カ月間は色んな人の記事や本を参考にしながら、自分にあった使い方を見出したいと思います。皆さんもいいアイデアがあったらぜひ教えてくださいね!